The Place of Discovery Rin Crossing

menu

menu

登録メーカー
249社
登録バイヤー
国内:638名/海外:504名

詳細へ

Rin crossing Eye Rin crossingに期待を寄せる方々に、専門家の立場からいま求められる市場ニーズやものづくりへのヒントをお聞きします。

Home > Rin crossing Eye > レポート<rooms26 Vol.3>

レポート<rooms26 Vol.3>2013/03/26

「rooms26」 にRin crossingブースを出展しました

アパレルブランド・アッシュ・ペー・フランス株式会社が主催するファッションとデザインの合同展示会「rooms」が、2013年2月12日〜14日国立代々木第一体育館にて開催されました。
26回目を迎える今回のテーマは"URUSHI"。漆のように美しいクリエイションを守りたいという思いが込められています。
Rin crossingでは、日本各地の地場産業約90ブランドを集めた「地場産エリア」にブースを開設し、参加企業20社の商品を展示。そのうち14社の方がブースで自社商品を精力的に紹介しました。
「地場産エリア」にはほかにも、Rin crossing参加企業5社が自社ブースを出展。それぞれにブランドの世界観を表現したブースデザインと商品で、多くの訪問者の注目を集めました。

Rin crossing ブース

今回のブースのコンセプトは、「かわいらしさの発見」。

多くの地域資源商品がもつ伝統的な美しさやシンプルなデザインのなかにある「かわいらしさ」を見つけて、地域資源商品をより身近に感じてもらいたいとの思いから、グラスをランプシェードにしたり、ハンカチをディスプレイとして活用するなど、商品の新たな魅力と可能性を感じてもらえるように工夫しました。

アパレルメーカーの多い会場内で、地域資源を生かした商品は注目を集め、Rin crossingブースには期待以上に数多くのバイヤーが訪れました。

また、20社による共同出展でありながら、全社が一体となったブースの雰囲気によって、Rin crossingというプロジェクトの認知度を高めることができました。

参加企業同士による商品開発や販路開拓についての情報交換も積極的に行われ、充実した展示会となりました。

参加企業(五十音順)

(株)アスカム、(株)石山染交、(株)関美工堂、木本硝子(株)、(有)シーブレーン、田川産業(株)、(株)タネイ、(株)Duco、(株)砺波商店、(有)冨岡商店、ハートツリー(株)、廣田硝子(株)、(有)福田織物、(株)藤木伝四郎商店、丸音織物(株)、(有)ミマツ工芸、(有)モメンタムファクトリー・Orii、山田兄弟製紙(株)、(株)山文、(株)ライフ

大好評! 実演コーナー

2月13日は、古くから歌舞伎・テレビ・舞台芸能衣裳や法衣、装束、半纏などの染色・刺繍織品を製作している、東京・墨田区の株式会社石山染交にご協力いただき、友禅染めの実演を行いました。
友禅士・加藤孝之さんに指導していただきながら、ひとつひとつ絵柄をなぞり色をつけていく友禅染めが体験できるとあって、大盛況。

2月14日は、漆喰の素晴らしさを伝え新たなプロダクトを生み出している日本一の漆喰メーカー田川産業による、漆喰土壁を使った「焼かない植木鉢ecopo」の実演を行いました。名田いくこさんと一緒に、みなさん子どものころの粘土遊びを思い出しながら植木鉢をつくりました。

単独出展のブース

「地場産」エリアに出展したRin crossing参加企業のブース。roomsに出展できるのは、高い競争率のオーディションを通過した選りすぐりのブランドばかり。バイヤーからの注目度も高くなります。

ページトップへ