The Place of Discovery Rin Crossing

menu

menu

登録メーカー
249社
登録バイヤー
国内:638名/海外:504名

詳細へ

Rin crossing Eye Rin crossingに期待を寄せる方々に、専門家の立場からいま求められる市場ニーズやものづくりへのヒントをお聞きします。

Home > Rin crossing Eye > Rin crossing×日経トレンディネット「新ジャパンメイド計画」Vol.4

Rin crossing×日経トレンディネット
「新ジャパンメイド計画」 2014/07/31

木本硝子が考える驚きの商品コンセプトとは? いよいよ試作品の制作に突入!

Vol.7 Vol.6 Vol.5 番外編 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1

Rin crossingと日経トレンディネットがタッグを組んでヒット商品の開発を目指す「新ジャパンメイド計画」。優れた素材や技術を持った中小企業の製品をブラッシュアップして新商品を開発し、日経BP社の通販サイト「日経BPセレクション」で実際に販売する、これまでにない取り組み。

3月に始動し、着々と商品化への道を進みつつある「新ジャパンメイド計画」。中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)が運営するRin crossingと日経トレンディネット、公募で選ばれた中小企業がタッグを組み、ヒット商品の開発を目指すという取り組みだ。

 これまでに決定しているのは、協力メーカーの木本硝子とともに、酒器を開発すること。そして前回、商品開発委員会が議論を重ね、酒器のコンセプト4つを考案した(※詳しくは前回の記事参照)。今回、4つのコンセプトを木本硝子の代表取締役、木本誠一氏に提案。すると、木本氏から思いもよらぬ提案が返ってきた。

続きは、日経トレンディネットでご覧ください。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140625/1058669/

(参考記事)
日本の伝統技術と地域の素材をベースに新商品を開発・販売!
「新ジャパンメイド計画」始動
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140327/1056186/

ページトップへ