The Place of Discovery Rin Crossing

menu

menu

登録メーカー
249社
登録バイヤー
国内:638名/海外:504名

詳細へ

Rin crossing Eye Rin crossingに期待を寄せる方々に、専門家の立場からいま求められる市場ニーズやものづくりへのヒントをお聞きします。

Home > Rin crossing Eye > レポート<Rin crossing大懇親会>

レポート<Rin crossing大懇親会>2014/07/15

異業種間の交流機会として活発な情報交換

インテリアライフスタイルへのブース出展にあわせ、Rin crossing参加メーカー様、バイヤー様、クリエイター様を対象としたRin crossing大懇親会を開催しました。約40名の皆様にご参加いただき、カジュアルな雰囲気の中での交流を通じて、情報収集と新たな人脈づくりが行われました。

メーカー各社の声

有限会社アップル・ワイズ
針原 雄四郎 社長

当社商品の展示はブースの奥の方だったのですが、事前に当社の商品情報について調べ、実際にアイテムを見に来てくれた雑貨店さんなど、意識が高く、意欲的な来場者が多かったため、ハンディとは感じませんでした。展示に対する反応も良好で、「この商品を扱いたい」という具体的な商談も生まれました。

正プラス株式会社
稲本 正様 社長

交流会では、温故知新、あらゆる日本の技術の交流の場であり、それらが組合わさる相乗効果で、より“日本”を世界へ発信して行くための力になる可能性を感じました。

株式会社五十崎社中
齋藤 宏之 社長

交流会の場でクリエイターの方をご紹介いただき、今後の新製品開発に向けて、面白い出会いの機会を得ることができ良い機会になりました。Rincrossingというフィルターを通して出会えることで、一定基準以上の考えを持った方と出会うことできる点は、上質な商談につながる機会が多く、非常に魅力的だと感じました。また、今回、Rincrossingブースでギルディングの実演を行う機会をいただけたことは、非常にありがたかったです。

バイヤーの声

株式会社センティアン
浅沼 紀杜 社長

日本中のメーカーさんを訪問するのは、時間的にもコスト的にも大変です。今回のように上質な商品を持つメーカーさんが一堂に会する機会があると、多くのメーカー様と出会えるのでありがたい。とても貴重な機会だと思います。

今後も多くのゲストをお招きして、参加メーカーの皆様にとって、よりいっそう有意義な交流会の開催を目指していきたいと思います。今回ご参加いただけなかった方々も、次の機会には、ぜひご参加ください。

ページトップへ