The Place of Discovery Rin Crossing

menu

menu

登録メーカー
261社
登録バイヤー
国内:803名/海外:517名

詳細へ

Rin crossing Eye Rin crossingに期待を寄せる方々に、専門家の立場からいま求められる市場ニーズやものづくりへのヒントをお聞きします。

Home > Rin crossing Eye > Rin crossing 登録バイヤーインタビュー 海外編 Vol.4

Rin crossing 登録バイヤーインタビュー 海外編 Vol.42015/08/07

現在パリで注目を集めている自宅を店舗として開放する斬新なコンセプトストア。日本のお茶商品は常に取り扱いたいと思っています! CHEZ MOI PARIS(シェモアパリ) Monique Limon氏

今回は海外販路開拓先として注目が高まっているフランス・パリにおいて、自分の住居を店舗として開放するという斬新なコンセプトストアCHEZ MOI PARISオーナーの母親で、コンセプトづくりを合同で行ったMonique Limon様にお話を伺いました。文中敬称略。

まず、CHEZ MOI PARISについてお教えください。

Limon 「ビジネスとインティメート(居心地の良さ、親密さ)を合体させる」というコンセプトの下、2014年3月にオープンしました。店舗のスペースをレンタルで貸し出すこともあります。これまでにメゾンエオブジェで店のコンセプトについて2回講演する等、国内外から注目を集めています。軌道に乗ったら、ロンドン・ NY ・ 上海 などに店を展開して行きたいと考えています。

商品探しのコンセプトについてお教えください。

Limon どのような人が来ても購入できる商品があるように、幅広い価格帯の気に入った商品をセレクトしています。実際の住居に置かれているので、使うシーンが分かるようになっています。

商品探しはどのように行っていますか?

Limon 展示会、旅行、口コミ、知人からの紹介など多岐に渡ります。WEBサイトを通してCHEZ MOI PARISの存在を知った工芸家やアーティストの方から売り込みも多数受けます。

商品の取引条件についてお教えください。

Limon 買い取りの場合もあるが、委託も多いです。残念ながら大きな投資となるようなものは買い取れないので、アーティストの作品や商品の多くは委託販売にしています。卸やエージェントを通しての取引は特になく、メーカーと直接取引しています。

今、取り扱いを検討している商品や注目の商品はありますか?

Limon 美しいものなら何でも興味があります。

日本の商品のお取り扱いはありますか?

Limon あります。しかし、自分が気に入ったものをセレクトしているので、結果としてたまたま日本製だったというだけで、日本製ということが取扱いの判断を左右することはありません。

取り扱うに至った理由をお教えください。

Limon 知人からの紹介です。

日本の企業と取引を行う上で感じる課題についてお教えください。

Limon 取引相手を国で括ってみたことがないので、日本の企業との取引についての課題はよくわかりません。

商品のお取り扱いにあたり、メーカーから得たい情報はありますか?

Limon 背景等のストーリーがあればよいです。

最後に、日本のメーカーに伝えたいことはありますか?

Limon 今は食品はやっていませんが、興味を持ってくれるお茶のメーカーさん等がいれば、いつでも取り扱いたいと思っています。

お忙しい中、ありがとうございました。今後ともRin crossingをどうぞ宜しくお願いいたします。

※本インタビューは2015年3月17日に中小機構が行ったパリ・バイヤーインタビュー調査に基づき、中小機構 販路支援部で内容を編集の上、掲載しております。

ページトップへ